忍者ブログ
不二高社長のブログ
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13

オフィスの机の上で愛嬌をふりまく
恋炭物語「河童のかめ」です。

 



この恋炭物語は
河津町谷津の栖足寺に伝承される
「河童のかめ」の言い伝えを題材に
富士市で瑠璃窯の作陶を
されている陶芸家の根本ルリ子さん
に創作して戴いたものです。
我社で特許・高機能液状木炭を
塗布して、ただ飾るだけでなく
消臭・電磁波フリー・調湿などの
機能性をもった
コラボ置物を作りました。
来年の河津桜まつりに
出掛けた時に
是非立ち寄って見て下さい。
河童が助けてもらったお礼に
お寺に置いて行った
せせらぎの音が、
現在でも聞こえる
不思議な壺があります。



 

そして、児童文学者・故末吉暁子の
ファンの皆様には、
彼女の代表作の一つでもある
「雨ふり花さいた」
の舞台である東北地方の座敷童や遠野物語との
接点を、違った視点で
感じ取って頂けると幸いです。

PR
10月26日(木)
今日は
NPO日本自然素材研究開発協議会の理事会で
ニ島駅から京急蒲田の
大田区産業会館Pioに向かいました。
台風一過、秋晴れの真っ青な空に
新雪の富士山が見えました。



新幹線待ちの私の前の男性もしきりに
富士山の写真を撮っていました。
声をかけると、
今年の5月に転勤になってきたので
雪を冠した富士山が初めてとのことでした。
冬にはこんなものではないでしょうね、
問われたので、
裾野の麓まで真っ白になりますよ、
と答えると、
素晴らしい景色でしょうね、
待ち遠しですね、
と、大変うれしそうでした。

しかし、土、日の台風で
雪が吹き飛んでしまいました。
このまま、富士山の雪化粧が
深くなっていくのかな、
と思っていましたが残念。。。



10月30日(月)の富士山です。
1年以上も保管してあった
木製障子のワーロンシートを
剥がしてみたら
接着力の凄さに脱帽しました。





ワーロンシートを無理やり剥がしてみたら
組子が割れてしまいました。
ワーロンテープの経年劣化を
心配していましたが、
実際に剥がしてみることで
耐久性を証明することが出来ました。
明治生まれの父の職人時代の道具箱が
倉庫の奥にあるのを見つけました。
中に、「知恵定規」なるものが・・・。
大正時代か昭和の初期のものだろうか。

 







東京府立第八中学校
校長 岡田籐十朗先生発明「百分点」
知恵定規発明者 鶴来友次郎と
印刷されています。
説明書を兼ねた包装紙には
手書きの図面、
説明文はカタカナです。
パソコンの無かった時代は
全てこのようでしたね。
太平洋戦争時は
海軍の軍需工場で木型工として
働きながら養成工の指導者であった
青年時代の父の姿が見えるようです。
ちょっと、知恵定規の分子線を
使って円弧を分割してみました。
今でも現場で使えそうです。
10月14日(土)、15日(日)の今日、明日は
末吉暁子の「星に帰った少女」の舞台、沼津市西間門の
八幡神社の秋の祭典です。
静岡県は昨日から雨天の予報通り、今日も朝から雨の中の
祭典準備をしていましたが、昨年同様に今年も奇跡が
起きました。
午後からの山車神輿の巡行が始まった現在、
八幡神社のご加護でしょうか・・・・
曇空ですが、雨が止んでいます。
「星に帰った少女」の内容そのままの、
小さな神社ですが、伝統を繋いでいる神社といわれ、
参道には数店の夜店も並び、
夜には氏子である祭典当番町が主催する演芸大会も
開かれます。
多くの神社の存続が危ぶまれている現在、
当地域でも高齢化と少子化で一つの「山神社」が
消滅(八幡神社に合祀)しましたが、
何とか今年は繋ぐ事が出来たようです。



 





昨年は、末吉暁子が永眠したことで、
「星に帰った少女」の舞台となった
沼津市の間門八幡神社とのコラボ祭典に
なりました。
 

 

末吉暁子の作品の中でも、
唯一、故郷が表現されているのが
「星に帰った少女」の舞台である
八幡神社とラストシーンの
牛臥山(小説では馬伏山)と
牛臥海岸(もしくは片浜海岸)
でしょうか。
彼女が少女の頃、学び遊んだ場所としての
八幡神社との繋がり。
今日、明日の祭典時には
まだ早過ぎるけれど、
11月になって八幡神社に足を踏み入れた時
「星に帰った少女」から、ものの見事に
切り取った、マミ子が見たシーンを
見ることが出来ます。
その風景を見た時、末吉暁子の故郷は
確かに沼津だったと再認識することでしょう。
その風景とともに、彼女が愛して止まなかった
世界中の子供達や愛読者の皆さんの
心に残っていくと思います。
そして、この神社も次の時代に受け継がれて
いくであろうと信じています。












カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]