忍者ブログ
不二高社長のブログ


 

「星に帰った少女」の舞台、沼津市西間門の
八幡宮をパワースポットだと教えたら、
emoji笑いに伏されてしまいましたが、
末吉暁子の児童文学作家への登竜門としての
パワースポットだけでなく、
このような理由があります。
この西間門八幡宮は、八幡様(すなはち、
応仁天皇と神功皇后)と神明宮(天照大神)、
金山神社(金山彦神)、山神社(木花佐久夜比売姫命)
の五神璽が合祀されている、全国的にも珍しい
五祭祀殿なのです。
御利益も強力だと思いませんか。
今年の秋の例大祭では全国的な悪天候の中で、
山車・神輿の巡行には雨も止み、晴れ間が出るという
奇跡を生みました。
祭典関係者は全員、奇跡を信じて疑いありません。
神社の御利益というものは、一生懸命念じ、奉じれば
その大きさで祈願が成り、粗末に扱えば
それだけしか返ってこないのだと教えて戴きました。
お陰様で、
参拝して頂いた人数、祭典運営に参加して頂いた人数も
例年の5割増しとなり、
「つなごう地域の絆」のスローガンを実感する、
大盛況の開催になりました。
遠方から参拝においで下さった方々に
感謝申し上げます。
きっと良い事が訪れることと信じております。
銀杏の実が落ち、もうじき黄葉の季節を迎えると
境内は黄金色の絨毯を敷き詰めます。
そのころ、もう一度参拝におでかけ下さい。
「星に帰った少女」のストーリーを体感し、
もう一度、誰しもが貧しかったけれど、
もう少し心が豊かだった時代を
振り返ってみては如何でしょうか。
PR
「星に帰った少女」、三浜駅からバスに乗って馬伏の公園に行くシーン。
読者の方が結構間違っているようです。
聖地巡礼がブームになっていますのでちょっとおせっかいを。
三浜駅を三島駅と解釈している方が多いのですが、
文中の三浜駅は沼津駅が本当です。
馬伏山公園の海岸は、牛臥山公園の小浜海岸です。
沼津駅前の乗車口から東海バスに乗り、駅前商店街を通り抜けて
伊豆長岡方面に向かう路線は狩野川沿いの我入道から牛臥海岸を
経由して、御用邸のある桃郷から静浦海岸を抜けて伊豆半島に
向かいます。
そうそう、ここは、沼津市出身の原田眞人監督の
井上靖「わが母の記」の撮影現場にもなりました。
役所宏司演じる井上靖が、樹木希林演じる認知症の母、八重を
背負って歩く感動のラストシーンのロケ地です。
家庭を持つ大人の立場で現代社会の抱える家族問題を私小説に
書いた井上靖と両親の離婚という社会問題を子供の立場に立って
書いた末吉暁子。立ち位置の異なる二人がラストシーンに
選んだ場所が牛臥山公園の小浜海岸というのは
大変興味深いですね。 
 
  
 末吉暁子の故郷沼津の片浜海岸
(写真の一番奥が牛伏海岸です)
 
遊覧船に乗って湾内クル―をすると、
沼津港から駿河湾でたところで、
牛伏海岸、御用邸を望めます。

沼津の街中から富士山が見られます。
 
片浜海岸は玉石の海岸、遠く伊豆半島の
大瀬岬が見れます。
 
 

 
 
 
片浜海岸では、正月前後だけ駿河湾に
沈む夕陽がみられます。
その時、空も海岸も茜色に染まります。
沼津人も知らない絶景を
ご覧にいらっしゃい。

現在では新幹線三島駅を覚えられてしまったので沼津駅は
記憶の彼方になってしまったのでしょうね。
少し前までは、御殿場線の発着駅でもあり、
沼津駅の方がずっと大きな駅だったのですよ。
駅前には、地方出店第一号店の西武百貨店、ニチイ、
富士急、丸井と大都市並に賑わっていた時代が
ありました。


特願 2012-166969 号
発明の名称「機能空間の形成方法及び、これを用いた食品又は
      食材の加工方法」

に関し、平成27年9月28日起案日にて、特許庁より特許査定の
送達がありました。
2012年の出願から3年間、待ちに待った日が訪れました。
私にとっては、ラクビー日本チームの快挙に匹敵する出来事です!

 

昨年、静岡県より承認された経営革新計画のテーマ
「木炭塗料を用いて食品・食材の品質低下を防ぐ「蔵」を
イメージした機能空間「百年炭蔵」の開発・販売」を
はるかに超す機能性分野での特許となりました。
『百年炭蔵プロジェクト』は、この特許を前面に
打ち出した活動が可能になったわけです。
それでは、特許請求項について開示します。

【請求項1】
 食品又は食材に対して抗酸化作用、非ドリップ作用、
熟成作用及び制菌i作用、及び、殺菌作用の各作用を及ぼすことが
可能な機能空間の形成方法であって、
 グラファイト化した木炭又は竹炭を1600メッシュ以下の
微粉末にしたものを主成分とした塗料を、抵抗値が3±1キロオームと
なる塗布量で平面形状の絶縁体に塗布し、前記塗料を塗布した前記絶縁体
により、前記食品又は食材を収容する収容庫の容積の2分の1以上となる
面積を有する面電極を形成し、
 前記面電極の前記塗料が塗布されていない側を、前記収容庫の内壁面
又は天井の少なくとも一方に取り付け、
 前記面電極にー70~-100ボルトの直流負電圧を加えて、前記収容庫
内を負電荷優位な空間とする、
 ことを特徴とする機能空間の形成方法。

【請求項2】
 請求項1に記載の機能空間の形成方法を用いて、前記収容庫内を負電荷
優位な空間とし、前記食品又は食材を所定の温度、湿度で所定の期間保管し、
又は、冷凍させた食品又は食材を所定の時間で解凍、及び、所定の温度、
湿度で乾燥させるとき、抗酸化作用、非ドリップ作用、熟成作用及び
制菌作用及び、殺菌作用のいづれか一つ、又は二つ以上複数の作用を
及ぼして、前記食品又は食材を製造又は加工する、
 ことを特徴とする食品又は食材の製造又は加工方法。

【請求項3】
 請求項1に記載の機能空間の作成方法を用いて負電荷優位な空間とした
前記収容庫内に前記食品又は食材を所定期間収容し、この所定期間における
微生物制御により前記食品又は食材を製造又は加工する、
 ことを特徴とする食品又は食材の製造又は加工方法。

請求項2において解決しようとする課題
の説明文章において、
酸化、還元における電子(e)移動の理論を展開し、食品や食材を
電気的な視点で科学的に見つめていこうとする、画期的な手法を
展開しています。
この特許の真髄は、生体の免疫反応における電子の役割とも
関連性があり、健康増進のための機能性食品の開発にも
大いに成果が発揮できるものと確信しています。
「百年炭蔵」から、食の革命が起きる予感を感じています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]