忍者ブログ
不二高社長のブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

栖足寺伝承の「河童のかめ」
富士市の瑠璃窯の根本ルリ子さんとコラボした
『河童のかめ・恋炭物語』を仕上げました。


完成第一号は、根本ルリ子さんの御自宅の
玄関に飾りました。

栖足寺さんへ献納させて頂く「河童のかめ・恋炭物語」の
仕上げにはいりました。
素焼きの「河童のかめ」に、特許・高機能液状木炭(ヘルスコート)を
塗って真黒の「置物」を創作します。
この「置物」は、『恋炭物語Ⓡ』の商標が登録されています。

『恋炭物語Ⓡ』の最大の特徴は、高機能液状木炭が沁み込みやすい
素焼きに、企業秘密のプライマーを下塗りして浸透防止と木炭塗料の
剥離を防止していることです。
又、この木炭塗料に不二高の「百年炭蔵Ⓡ」のハイブリッド技術で
炭落ちせずにひび割れしにくい「置物」に仕上げました。
ヘルスコートの機能性(調湿・生活臭の消臭・ホルムアルデヒドなどの
有害物質の吸着分解・電磁波の除去)を更に高める工夫をしてあります。

 

 

   

 

PR
不思議なものですね・・・・。
昨日、末吉暁子さんの「星に帰った少女」の
私の心に強烈に残るシーン、
そう、マミ子が杏子に出会った
八幡神社のブログを書き終えた時、
かねせい水産さん(私は日本一美味しいと
思っている炭室熟成ひもののメーカー)の
植松社長様から電話がありました。
電話の内容は、沼津東高校の同窓会誌の
広告に、『百年炭蔵TFS製法』で加工した
“沼津発!炭室熟成ひもの“の原稿を使用したい。
とのことでした。
ぜひ・・・との返事をいたしました。
NPOの機関紙「そらいろ」の話など
している中で、
「末吉暁子さんの「雨降り花さいた」を読みました。」
と、おっしゃられていました。



それは、遠野の座敷わらしの話でした。
そう、座敷わらしに恋した河童も
おりましたね。
河童と云えば、河童寺のグッズに出来ないかと
炭と陶芸品で『恋炭物語』を試作して下さって
いるのは、末吉暁子さんの、お姉さんの根本ルリ子さん
です。
先日、素焼き品が完成したので、
戴いてきました。

 



今年も桜の季節が来ました。
桜の季節が終わった時、末吉暁子は星に帰ってしまいました。

 

もうじき彼女の一周忌が来ます。
昨秋、銀杏の葉が黄金色の絨毯を敷くころに、
末吉暁子の出世作となった、『星に帰った少女』の舞台の
沼津市の「間門八幡宮」の秋の祭典は、
彼女の追悼もかねて、熱く燃えたことが思い出されます。
桜の季節の「間門八幡宮」の写真を撮りました。
「3日前が満開だったよ。。。」
近所の方が教えてくれました。





 

 

NPO日本自然素材研究開発協議会から待望の機関誌
「そらいろ」が発刊されました。
ヘルスコート事業の不二高特約販売店様、
セレブ・4Dホーム・ボランタリーチェーン加盟店様
には、順次送付しておりますのでご覧下さい。
 
 


 

記念すべき創刊号には、不二高が日本・オーストラリアで
特許を取得した、食品加工方法とテラヘルツ波機能空間
「百年炭蔵」を用いた、肉バル「イルターボロ」さんの
特集が掲載されました。
機関誌に掲載にあたり、「イルターボロ」さんに取材
させて頂きました。ご協力に感謝申し上げます。
 


「イルターボロ」富士東インター店で昨年、
不二高創立70周年記念の社内レセプションの
会場に利用し、全社員に“炭蔵熟成肉」を堪能し、
大絶賛しました。
不二高の取引先の皆様には、接待やご家族様での
ご利用を戴いてとのお声やお便りを戴いており、
お礼申し上げます。
 


 

ご近所から、外構通路の舗装工事を頼まれてました。
ブロックを切断して通路をコンクリート舗装する
工事です。

















 

 







 


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]