忍者ブログ
不二高社長のブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
今年1月に、アイカ工業名古屋支店4Fにオープンした
医療介護施設向け専用ショ―ルーム
「CBMヘルスケアギャラリー IWAOモデル」を
見学してきました。
現在、最もトレンディな健装材メーカー、アイカ工業の
全力を注いだショールームです。
ぜひ、医療介護事業者、ハウスメーカー、ビルダー、
ゼネコン関係者様にお越し願いたいショールームです。











隣接する、アイキャビのコーナーもぜひご覧下さい。



 


PR
4月4日(土)、
甥っ子の結婚式に出席しました。
昨晩は、全国アイカ会の懇親会の途中で
退席し、新幹線で帰宅という日程で大忙しでした。
午後の式でしたが、親戚紹介を早くして、
桜満開の「富士山本宮」富士宮浅間神社の境内を
歩き参拝するイベントがありました。
この境内を親族と共に新郎新婦が練り歩き、
親族紹介、神殿での結婚式の一部始終を
スぺインのTV局が取材し、全スケジュールが
「日本の伝統的な結婚式」というテーマで
放映するということが発表されました。
模擬結婚式ではなく、本番の結婚式ですから
緊張感と臨場感が違います。
浅間神社は、まさに桜満開から先昨夜の雨で
時々、花吹雪の風情たっぷりです。
沿道の観光客の祝福を受けて、
新郎新婦も幸せ一杯でした。









4月3日(金)アイカ工業名古屋支店にて、
第28回アイカ会全国大会に出席しました。
第115期の決算予測と
第116期経営方針、カンパニー、事業部方針の発表
、アイカ会会員の年間優秀賞の受賞者紹介があり、
例年の如く記念撮影後懇親会の会場にバス2台で
ホテル「花水木」へ。


 



今年は、例年より早く開催されましたので、桜満開の
「花水木」です。
懇親会は、アイカ工業渡辺会長の挨拶から始まり、
乾杯の音頭は、近畿アイカ会会長の林木材、中村社長さんの
若々しい挨拶の後、乾杯に。
会場入り口の畳廊下の両側にズラリと勢ぞろいした
「きれいどころ」に圧倒された話は、
「今年もアイカ会に出席出来たぞ・・・」
と感激ひとしおです。
全国のアイカ会会員の
あこがれの「花水木」の懇親会です。


 


   静岡市・保育園のナチューラ施工例

県産材の用途拡大のなかで、間伐材の壁材は
保育園や幼稚園で敬遠されます。
その理由は、自然素材の故なのです。
県産材の持つ独特の自然感、暖かみこそ
幼児期に必要な情緒教育なのだと思いますが、
現場から、このようなご意見をお聞きします。

①間伐材が乾燥の過程で割れが発生し、ささくれで
 園児が怪我をする原因になりやすい。
②間伐材の割れ目や抜けた節穴、目地に、園児が
 粘土を詰めてします。
③水回りに使用すると、変色やカビが発生する。
④自然素材ではあるが、樹種によってアレルギーの
 原因になる園児がいることがある。
etc.

 
この自然素材の欠点を無くした機能性化粧材が
県産材桧節有り間伐材柄化粧板「ナチューラ」です。
この「ナチューラ」は、不二高Xアイカの共同開発
製品ですが、不二高のブランドです。
つまり、静岡(沼津)ブランドの建材なのです。

「ナチューラ」は、メラミン化粧板、化粧合板、
不燃化粧板、浴室用化粧板をご用意しました。

目地無し、フラットの化粧板ですから、
いたずらな園児達にも安全です。
 

伊豆半島の西側、西伊豆との境にある
沼津市の戸田に道の駅「くるら戸田」が
OPENしました。
まだ行ってないので、近々休日に出掛けて
報告しますね。
施設の様子がインターネットで見られます。
ちょっと残念!
不二高が企画・開発した「ナチューラ(桧節有り間伐材柄)」の
提案が遅れて、採用されませんでした。
 
この「ナチューラ」は、静岡県内の道の駅の為に
企画・製品化した、といっても過言ではありません。

地域産材である、富士桧の間伐材を印刷紙にして
作った製品です。製造工場はアイカ工業ですが
製品は沼津ブランドだと自負しています。

自然木を否定するのではなく、自然木では
建築上の規制がかかる、不燃財や水回りに
使用して頂くことで、さらに地元産材なのの
使用量を増やすて行こう、とする意図です。

 
 
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]