忍者ブログ
不二高社長のブログ
[1]  [2]  [3

昨日の天気は、全国的に雨や雪になりました。
雪国では、猛吹雪になったようですが、
ここ沼津市はしばらく振りの雨です。
今年の富士山は年末から、あのまっ白な雪化粧の
姿が見れません。とにかく、まとまった雨が
降らないのです。
この雨でも、南面は写真の如くです。
(御殿場から山梨県側はもっときれいな雪化粧ですが・・・)



 

お正月休みに家族で出掛けた富士宮・朝霧高原の
富士山はこんな姿でした。

 

 

PR
今、富士市大渕の笹場が熱い。。。
先日、従弟会で富士市大渕新田のFさんから、地元が
凄い事になっていることをお聞きしました。
新田から少し先にいったところ・標高338(ササバ)mの
笹場という場所から望む茶畑と富士山の風景が
一躍、脚光を浴びたのは、やっぱり富士山世界文化遺産に
登録されたことからです。
Fさんによれば、昨年一年間で笹場を訪れた
観光バスは何と、154台だったそうです。
富士山を仰ぎ見れる富士市ですが、人工物が
入らない写真が撮れることで、一部のカメラ愛好者の
間では知られていたらしいのですが、インターネットで
またたく間に世界中に広まったようです。
観光バスの多くが外国人のツアーの方とのことです。
外国人て、スゴイですね~。
早速、現地に行って来ました。その日はあいにく曇空で
富士山を見ることは出来ませんでしたが、
たまたま、居合わせたFさんに話を聞かせて戴きました。
それから、笹場の事に注意していると、
代表的な静岡県の風景として必ず紹介されています。
そうそう、富士宮市に新設された、富士山世界文化遺産センターの
回廊で、富士山登山体験の風景にありました。

 





残念、富士山が見えない~。



大きすぎない看板がいいですね。


 




静岡営業所の帰路、富士川SAによりました。
時間は午後4時というのに、いつもながらの
賑わいです。
富士山の撮影スポットということで、
カメラを構えて、絶景スポットを捜している
観光客が目立ちます。





 



 

沼津市と富士市の境界は、浮島が原です。
打ち合わせに出掛けて帰りの
少し、春霞の富士山を写しました。
カラス?が飛び立つ瞬間が
たまたま写っていました。
 

どんどん焼の日の駿河湾・片浜海岸です。
朝もやのなか、朝日とともに刻こくとかわる
海の色が美しい故郷の海岸です。



カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]