忍者ブログ
不二高社長のブログ
[1]  [2]  [3]  [4
4月14日(日)富士宮市井出の狩宿で
『頼朝公 富士の巻狩祭』を開催の
記事が新聞に掲載されていました。
狩宿の井出家は妻の親戚筋にあたり、
それでは様子を見てこようか・・・
ということで、次男家族を誘って
出かけてみました。

ニュースの如く「駒止の桜」が見事に
満開でしたので、紹介しますね。
今日は、残念ながら富士山の山頂が雲に
覆われてしまいました。昨日なら
絶景だったことでしょう。







 











PR
   

24日(日)は、早朝から自治会主催の
片浜海岸・千本松原の清掃作業に参加しました。
西間門自治会が管理している一画は、若衆林と
呼ばれて防風林としての役割を担っています。
台風時には防潮堤、防風林となり塩害を防いで
いました。
コンクリート製の防潮堤が出来てから、
強風が松林を飛び越してしまうため
塩害が酷くなったようです。
十年以上も松林の清掃を続けて下さっている
ボランテァの方がおり、松葉や小枝は
掻き集められていますので、私達の作業は
随分楽になりました。
一回の作業に参加される方は200名程に
なり、沼津市の大きなゴミ袋を各自3枚を
渡されますが1時間の作業で回収される
落ち葉の入ったゴミ袋の山が出来ます。
いつも感心させらるのは、参加した方が
全員、もくもくと作業していることです。
沼津の宝「千本松原」を大切にしている
ことが実感でます。












3月4日の雨と6日夕方の、
霰混じりの雷雨と久し振りに
まとまった雨がふりました。
この冬に白妙の富士山が観られなくて
心配していたのですが、やっと
いつもの富士山の姿になりました。
愛鷹山(アシタカヤマ)の垣根越しの
富士山の姿が沼津市自慢の景色です。



通勤途中の富士山です。





ちょっと郊外からの富士山。

昨日の天気は、全国的に雨や雪になりました。
雪国では、猛吹雪になったようですが、
ここ沼津市はしばらく振りの雨です。
今年の富士山は年末から、あのまっ白な雪化粧の
姿が見れません。とにかく、まとまった雨が
降らないのです。
この雨でも、南面は写真の如くです。
(御殿場から山梨県側はもっときれいな雪化粧ですが・・・)



 

お正月休みに家族で出掛けた富士宮・朝霧高原の
富士山はこんな姿でした。

 

 

今、富士市大渕の笹場が熱い。。。
先日、従弟会で富士市大渕新田のFさんから、地元が
凄い事になっていることをお聞きしました。
新田から少し先にいったところ・標高338(ササバ)mの
笹場という場所から望む茶畑と富士山の風景が
一躍、脚光を浴びたのは、やっぱり富士山世界文化遺産に
登録されたことからです。
Fさんによれば、昨年一年間で笹場を訪れた
観光バスは何と、154台だったそうです。
富士山を仰ぎ見れる富士市ですが、人工物が
入らない写真が撮れることで、一部のカメラ愛好者の
間では知られていたらしいのですが、インターネットで
またたく間に世界中に広まったようです。
観光バスの多くが外国人のツアーの方とのことです。
外国人て、スゴイですね~。
早速、現地に行って来ました。その日はあいにく曇空で
富士山を見ることは出来ませんでしたが、
たまたま、居合わせたFさんに話を聞かせて戴きました。
それから、笹場の事に注意していると、
代表的な静岡県の風景として必ず紹介されています。
そうそう、富士宮市に新設された、富士山世界文化遺産センターの
回廊で、富士山登山体験の風景にありました。

 





残念、富士山が見えない~。



大きすぎない看板がいいですね。


 




カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]