忍者ブログ
不二高社長のブログ
[1]  [2
今日は、お知らせ欄をアップしました。
「世界が認めた免疫空間「セレブリース・4D・スタイル」」
の衝撃的なニュースです。
 

「セレブリース・4D・スタイル」の基本特許となるマイナス電荷優位空間
による、生体の免疫反応に関与するインターロイキン2(IL2)の増加と
NK細胞の活性値が高くなるという臨床試験論文が、世界的に認められている
査読付科学ジャーナル「PLOS ONE」 に掲載されました。
 まさに、ビッグニュースです。
マイナスイオン情報が氾濫する中で、一部の研究者を除けば、取り付く暇も
無い程相手にされてこなかったマイナス電荷優位空間の生体作用ですが、
これでやっと認めざるを得ない状況になり「人の為に・・・」という
この研究と商品化に尽力した故吉松道晴氏の思いに一歩近づき、
普及拡大へ踏み出す事が可能になったところでしょうか。
不二高㈱ではここ数年、-電荷優位空間の普及拡大を目指して
ヘルスケア 事業を推進してきました。
このブログでも、「シニアの快適な生活を続けるための洋室リフォーム」
の施工例をアップしてきましたが、いよいよ、免疫空間として
脚光をあびるのでは、と期待を膨らませています。
PR
「老後の快適な生活を続けるための和室のリフォーム」
その7.
空気デザインでサビない生活を応援する寝室リフォーム
は、セレブリース・4D寝室工法です。
昨日の日曜日、今回のリフォームの心臓部ともいえる
負電位発生装置「AIR・MEDIC(SUMICAS)」を設置しました。
和室の長押を通して各壁の接続をコネクターを使用して
成功しました。







 
 
コネクターを使用した配線の分枝が多いためか
圧着端子とアース線での電圧は-84.4Vでした。
「ICASの家」していますか。
ヘルスコート関連の企業の皆様へ。
我社では、365日、「ICASの家」や
「キュアフレーム工法」の幟旗がはためいています。





先日、NPO日本自然素材研究開発協議会の理事会が
開催されました。終始、議題にあがりますが、
「ICASの家」では、一般のユーザー様には
どのような家なのかが分りません。しかし、
全国の代理店様や特約店様の店頭ではためく幟旗で
一つのグループのイメージが連想につながって行く
のではないでしょうか。
代理店の皆様、倉庫の奥にしまってある旗を
出しましょう。







富裕層の皆様が住まいに求める最も贅沢なこと。。。。。
それは、「質の高い睡眠と癒し」でした。
この二つ、
どんなにお金を出して、高級材料で建築しても、
最高級寝具で寝ても、年齢を重ねていく年月の中では
ある程度しか手に入らないものですね。
今日、これから家を建てる予定の方が
来社されました。お話を伺っている時に
「住まいで最も贅沢な仕様は?」と問われ、
「高いデザイン性、最高級のシステムキッチンにシステムバス、
 それから、デザインの高い調度品を揃えたら如何ですか」
と、取引先の住宅会社、建築会社の紹介をしました。
そしたら、
「住宅の展示場に家族で通い、パンフレットを集めて研究しました。
 どこも素晴らしくて優劣付け難いモデル住宅でした。
 でも、私達は、根拠を持った質の高い睡眠と癒しが実感出来る
 寝室が欲しいのです。」
との返事でした。

 根拠に基づいた、抗酸化快眠ルームが出来る、。
「セレブリース・4D・スタイル」の話題になりました。

寝室を、夜寝る為の空間から「健康回復の場」に大変身させる、
まさしく、富裕層のための、空気デザイン・プロセス工法です。





 


不二高ホームページの不二子商店で販売している
訳有り「ねる炭マット」が売れています。
100枚限定で販売していたものですが
残り僅かになりました。
以前販売して、ご愛用されているお客様からの
リピートがずいぶん多いです。
もう、10年近くご使用になっていたようですが
さすがに取替時期かな・・・・なんてお客様も
おりました。



価格はホームページの不二子書店をご覧ください。
ご注文はFAXかお電話、ホームページのお問合わせ
メールからでもOKです。折り返しご注文票を
ご案内します。
この訳有り「ねる炭マット」は、不二高ネットワークの
代理店様もOKです。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]