忍者ブログ
不二高社長のブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
 
 

LIXILの浄化器(旧サンウェーブ)の水栓C-N301-SW2の
レバーが破損しました。メーカーに問合せをしたところ
水栓本体は廃番ですがレバーの在庫が残っていました。
水栓本体の交換を心配していたのですが、レバーの交換のみ
で済ましたので早速交換に行きました。
実は交換用カートリッジの予備を沢山購入してあったので
それが無駄になってしまうのを心配していた
お客様は大喜びでした。
PR
今日は、ビルの網入りガラスの交換工事をしました。
築40年程たつでしょうか。
トイレの小窓の網入り型ガラスが破損して
交換工事の依頼がありました。
ゴムビ―ドで施工してありましたので
ゴムの劣化でガラス内部の鋼線が錆びて
ひび割れていました。
FW6,8㎜菱クロス網入ガラスの小口を
磨いて錆び止塗装をして嵌め込み、
シリコンコ―キングをしました。
これで破損の原因は無くなりました。



今日は、お客様から、ペチュニアを沢山戴きました。
杉井明美のペチュニアクラブ「さくらさくら」と
「桃色吐息」です。
さっそく、不二高㈱の本社エントランスの花壇に
植えました。株が増えて花壇一面がピンク色に
敷き詰められるのが楽しみです。


 
今日は、ハウスメーカーさんのシステムキッチン
対面カウンターの耐熱ガラス用アルミフレームの取付工事を行いました。
お客様の要望でフレーム色はブラックです。
見付30㎜✕見込25㎜のアルミフレームは
不二高㈱の得意の型材サイズです。



しばらく振りに、住宅のドアの取替工事を行いました。
ユニットドアの普及する時代でも、職人のハンドメイドの
ドアが必要な現場もあるのです。
和室と洋室の出入り口のドアの取替は、ユニットドアは
開口部を確保するために間仕切壁を壊さなければならず
費用が高額になってしまいますが、建具職人の手にかかれば
ドアの本体価格と施工費だけですみますから絶対安価なのです。
但し、既存枠の反り、捻れなどに対処するためには、
相当高い技能が必要です。
今回の取替工事では、一級技能士の腕が見事に発揮されました。
(一昔では、建具職人なら当たり前の技能でしたが、
 今日腕の良い職人さんも少なくなってきました。)

  
両面ビニールクロス張りの片開きドアです。
締りも悪い 握り玉の無地ドアを取替ます。



長額付の木目プリントのドアにしました。
面材は、奥様がアイカ・マーレスボードBB-572Hを選ばれました。
額材・大手材はアガチスを使用して塗装をしました。
額の材料は透明のポリスチレン3mmを嵌めて閉塞感を和らげました。

次のページ   ≫
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]