忍者ブログ
不二高社長のブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
 

2013年にPCT国際特許を出願して3年、
待ちに待ったオーストラリアの特許登録証が
今日届きました。

Title「Method for formingfunctional space ,
           and method for producing or processing food or foodstuff using same ]

Application No. AU 2013294111 B2

WIPO No: WO14/017383
 

 

オーストライアへの設備輸出も視野に入れた、
事業の確立を進めて行きます。

今年は、2月4日に沼津市の「プラサヴエルで」で開催された
「富士山麓産学官金連携フォーラム」に出展後、
オーストラリア、EUの特許庁との答弁に
月日を費やし、年末を迎える時期になってしまいましたが
来年は、干物工場、牛肉熟成冷蔵庫に加えて、
ジビエ肉の貯蔵庫・熟成庫、チーズ熟成庫、
大型ワインセラー、蜜柑貯蔵庫等と、
明確なターゲットへのアプローチをかけて
行こうと計画しております。

現在、EU(ヨーロッパ)への特許についても
コメントの答弁で戦っていますが、一つ
山場を越えられたとホッとしています。
PR
オーストラリアでの特許が確定し、特許登録証を待っている
状態ですが。
8月15日付で欧州特許庁へのクレーム答弁書を提出しました。
「百年炭蔵プロジェクト」の技術関係は欧州特許取得に向かい
最高潮になっております。
準備万端整えて「百年炭蔵プロジェクト」がスタートを迎えて
います。
「熟成肉バル イル・タ―ボロ」さんに近々中国から視察が
訪れるようですが、熟成肉の加工方法にまで着目してくるか
どうか。。。。。
TPPの進展に拘わらず、待ったなしの電子農業への転換、
そして食品(食材)電子応用製法が日本の食文化を守ることに
なるでしょう。
今まで、ICASの現場とICAS畑の野菜達のタイトルで
情報発信をしてきましたが、タイトルを「天・地・人」に
変えます。
「天」とは、空気・電子や光の科学分野。「地」とは、アグリビジネスの
中で微生物制御に関連するバイオテクノロジー分野、そして、
「人」とは、人の予防医学X建築という健康関連技術である
ヘルスケア快適空間創造技術研究の分野を
私達のー挑戦ーに掲げました。
「天・地・人」から、私達の革新と挑戦を発信していきます。
どうぞ、今後も変らない応援をお願い申し上げます。
今日は、皆さんに高機能木炭塗料ヘルスコートの拡販時期に
積極的に導入をお奨めした建設会社さんが感謝状を
戴いたお話をさせて頂きます。
ヘルスコート事業から高機能空間「百年炭蔵」へと進化した
過程がお解り頂けると思います。




 

感謝状は、達筆な毛筆書きで頂いています。
不二高で「百年炭蔵」という機能空間の
実体験の感想が。。。「忍者部屋」というところは
的を得ていますね。
この事業に携わって15年、本当にミラクルパワーを
感じていますから。
 それではご紹介します。

 拝啓 春光天地に満ちて快い時候、貴社ますますご繁栄の
こととお喜び申し上げます。
平素は、格別のお引き立てを賜りまして深く感謝致しております。
 さて早速ですが、当組合でつくりました「しいたけもろみ」が
第34回 長崎県特産品新作展農林水産加工部門にて、優秀賞という
名誉ある賞を受賞させていただきました。思い起こすと設立前の
約2年間、仕事終了後に試作品づくりに取り組み、昨年3月に
食品加工品部門設立、同時に加工品工場の施工に入り〇〇社長様の
お薦めで食品加工場内、壁、天井へのヘルスコート導入となり、
正直当初は半信半疑でお願いしたのですが、完成後、塗っている
部屋(ヘルスコート)と塗ってない部屋に入ると一目瞭然!!まず、
臭いが違います。加工場は、全行程水作業のためコンクリート仕上げを
して頂きましたが、コンクリートで覆われた内部では、ご存知の
とおり体力の消耗や、体調不良という問題が出ておりましたが
コンクリートの臭いもまったく無くむしろ爽快感があるのです。
その後、数か月が過ぎ、生ゴミの異臭やカビ、ゴキブリ、アブラムシ
などの発生も無く、大半が水の作業にもかかわらず湿気の違和感も
無い状況です。
 この賞を受賞いた陰に「ヘルスコート」あり、と言っても過言では
ないように感じられます。PR方法もバリエーション豊富になりました。
このヘルスコートの部屋を当組合では、従業員やそこで造られる商品も
健康で元気になるような気がして、「忍者部屋」という風に名づけ
させていただいております。これも一重に皆様方の信のご提案と
チャレンジ精神で、この時代に立ち向かう貴社の熱意と商品の信頼性
のおかげによるものと、深く感謝致しております。
 
この素晴らしい文面、私達の向かう未来のような出来ごとですね。
「百年炭蔵プロジェクト」は、このような工場や企業、そして
そこで造られる本物の食品が日本全国に行き渡ることを夢に
描いております。

不二高㈱は静岡県のものづくり企業が認められ、
「しずテク」に掲載されました。

私達の近所の企業様も数社掲載されていますので、ぜひ検索して
下さい。アクセスランキングも用意されています。応援してね。
ちなみに、ここ1カ月では、不二高は第4位です。
 今日、当社の常務がカントリーマームの
「熟成ケーキクッキー」を買ってきました。



世は熟成ブームの真っ最中。
「熟成ケーキクッキー」は、まさに一世を風靡した、
「コーキーズ生クッキー」バージョン。
コーキーズ生クッキーは生チョコ、生キャラメルなどの
生シリーズの先駆けつくりましたが、世の中は
生から熟成に大変化を遂げました。



なつかしい、コーキー生クッキーです。



残念ながら、コーキーズ生クッキーは消えてしまいましたが、
その味は、青華堂さんに引き継がれていくことでしょう。
コーキーズ生クッキーは百年炭蔵の初期のICASシステムで
熟成させた生地を焼いたものでした。熟成で発言出来る
「しっとり感」が売りでした。
カントリーマームの「熟成ケーキクッキー」より
コクが強く複雑な味でした。
当社の、特許「百年炭蔵」ADP製造法は、
この熟成の本質を追究するエビデンスを持っています。
コーキーズインターナショナルの創始者である前社長さんとは
何度かお会いして、百年炭蔵ADP製造法を食品業界に広く
普及させていこう、と意見が一致していたのに本当に残念です。
このブログをみていますか?
あなたと夢見ていた、「百年炭蔵ADP製造法」が日本国特許を
取得できましたよ。

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]