忍者ブログ
不二高社長のブログ
災害に見舞われた皆様にお見舞い申し上げます。
ゲリラ豪雨など、日本各地で水害が発生しています。
広島の山崩れでは、妹の嫁ぎ先の実家が10年ほど前
まで、安佐北区に在り義父が逝去された折には
私も出向いた関係で特に気にかけています。
亡くなられた方は50名以上、まだ行方不明者も
何十人とおられ、復旧が進まない中でニュースの
一報一報に心が痛みます。
アイカ会のメンバーの小ハ原ボードさんが安佐南区で
現場の近くということで心配して、専務が電話したところ
無事とのことでホッといました。

先日に、のりブログで、ある地域の港湾・河川管理局の担当者から
相談が有ったことをお話しましたが、あの濁流が押し寄せた民家
の床下の泥水の処分やその後のメンテナンスの事を考えると
多くの事を思い巡らせてしまいます。

TVニュースでも報じられていましたが、泥水に浸かった床下は、
シロアリや腐朽菌が繁殖するためメンテナンスに困っていると
述べられていました。

復旧の目途もたたない今このような事を云うのは不謹慎と
叱られそうですが、NPO日本自然素材研究開発協議会の
理事の一員として、メンテナンスの方法を見つけて復旧していく
事の大切さを訴えている立場から提案したいと思います。

床下浸水のメンテナンスの最善の方法が、ヘルスコキュアーによる
キュアーフレーム工法です。性能の高さ、施工性の簡易さに加えて
何十年か後のリフォームにおいても残材が全く出ない
エコロジーな工法ですから、不二高㈱では、あえて固形木炭による
敷炭を取扱いせず、このキュアーフレーム工法に拘ってきたのです。


新築の場合は、基礎、土台、大引、柱や間柱
に防腐・防蟻用木炭塗料ヘルスコキュアーを
塗布します。
 
今回のような、床下浸水の場合は、洗浄後に
防腐・防蟻用木炭塗料ヘルスコキュアーを
全面吹付け塗装します。スラブが土壌の場合は
ヘルスコキュアー土壌処理剤を散布します。

この頃、食の安全や化粧品の健康被害にみられるように
エビデンスが確立していない物でも販売手法ひとつで
ブレイクさせることのみを重要視することが経営テキストが
持て囃されています。先日も、自然科学への興味に
関する調査で、先進国の中で日本が最下位との報告書が
ニュースに取り上げられていした。
原発問題やその後の終息に向けた問題、スタッフ細胞の
論文問題においても、権力や地位がある人達の能力
不足(失礼だが無知)によるものばかりだと思います。
コペルニクスのような事はいつの時代にもあるものだと
感じます。私達は、自分を超える能力を持つ人間を
「先生」と称して敬意を示します。世の中をひっくり返す
革命的なことはたった一人の人間から始まると云います。
この革命を遅らせているのは、時代遅れの法律と
たった一人の権力者と民衆(この頃はマスメディア)なのだ、
といった人がいたことを思い出しました。

静岡県でも、浜岡原発の再稼働に向けての動きが活発化
していますが・・・
我々人間は、未だに収束できない福島原発を見ながらも、
経済重視の動きに操られてしまうものです。まずは、
福島原発の完全終息が最前提だと思います。
あれは、人災なのですから。
PR
7月14日~15日、台風で延期した、
床下の防蟻、防腐リフォーム工事中です。
平屋50坪の大邸宅です。
工程は、
抗菌剤塗布~ヘルスコ・キュアー塗布
~土壌処理剤散布。


 



床下への突入口はしっかりと養生します。
14日は抗菌剤散布を終え、ヘルスコ・キュアーの塗布
の作業な入り、2/3ほど施工を終えました。
15日、暑さ復活!
熱中症にかからぬように、
水分補給して頑張ろう。
今日は、お盆ということで、夕方には
遠方の姉や妹達が父母のお墓参りに、
帰郷して夕食を共にする約束です。
頑張って、早く終了しよう。
でかけます。
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]