忍者ブログ
不二高社長のブログ
[438]  [437]  [435]  [434]  [431]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424
1月16日(金)静岡新聞掲載より
伊豆市商工会土肥支所事業部が
地元ワインや日本酒を駿河湾の海底で
熟成させる実証事業に着手した記事が
掲載されました。
 

水深15メートルの海底に沈め、 一定期間熟成させると、
海流による 振動などで、味にまろやかさが加わるなどの
変化が期待できる、というものです。
伊豆市の中伊豆ワイナリーのワインと ブランディー、
万大醸造の日本酒と焼酎 計96本が入ったコンテナを
ダイバーが 海底に固定して、ブランド化に期待して
いる記事です。

水深15メートルでは気圧による作用、海流による振動は
地上では風の作用に近いかも、海底の温度と温度変化の少なさも
熟成には効果的 ですね、さらに伊豆市八木沢地区、海底という
場のエネルギーが期待出来る可能性が大きいと考えられますね。。。
自然環境の難しさを除けば、生命を育んだ海の 秘められた力、
波や海流といったエネルギーを持った環境、極性を持った莫大な
分子種からの電子伝達(電離作用)の効果が期待できるはず
ですから、引き上げが楽しみです。
 
富士山頂熟成は、富士山世界文化遺産効果を除けば、
富士山頂の環境悪化により、科学的な「熟成」に関しては
失敗したと思っています。富士山頂に続く第2弾ですが
今度こそ期待したいですね。。。。

光の到達も少ない海底という酸化が抑えられた環境において
ガラス瓶に密封されたお酒への熟成効果は、固有の極性を持った
分子種への電子伝達でしか 起こり得ないのですから、
 百年炭蔵プロジェクトの本質を突く実証事業です から、
私達も期待しています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]