忍者ブログ
不二高社長のブログ
[487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477


   静岡市・保育園のナチューラ施工例

県産材の用途拡大のなかで、間伐材の壁材は
保育園や幼稚園で敬遠されます。
その理由は、自然素材の故なのです。
県産材の持つ独特の自然感、暖かみこそ
幼児期に必要な情緒教育なのだと思いますが、
現場から、このようなご意見をお聞きします。

①間伐材が乾燥の過程で割れが発生し、ささくれで
 園児が怪我をする原因になりやすい。
②間伐材の割れ目や抜けた節穴、目地に、園児が
 粘土を詰めてします。
③水回りに使用すると、変色やカビが発生する。
④自然素材ではあるが、樹種によってアレルギーの
 原因になる園児がいることがある。
etc.

 
この自然素材の欠点を無くした機能性化粧材が
県産材桧節有り間伐材柄化粧板「ナチューラ」です。
この「ナチューラ」は、不二高Xアイカの共同開発
製品ですが、不二高のブランドです。
つまり、静岡(沼津)ブランドの建材なのです。

「ナチューラ」は、メラミン化粧板、化粧合板、
不燃化粧板、浴室用化粧板をご用意しました。

目地無し、フラットの化粧板ですから、
いたずらな園児達にも安全です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]