忍者ブログ
不二高社長のブログ
[414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404
熟成肉ブームの中、「これが本物の熟成肉だ!」という
炭蔵熟成肉をメインメニューにしたNIKU BARが
静岡市呉服町の飲食街のど真ん中に19日オープンしました。





この店の名は、NIKU BAR イルターボロさんです。
メニューにイタリアン料理と炭蔵熟成肉を揃えた
本格的なBARです。
家族でも来られるくらいのリーズナブルな予算で本物の熟成肉
が食べられるとは・・・・
自社での熟成に成功したからこそ出せる価格だと思います。

この店舗は、静岡市の本社を置き、富士市、富士宮市、静岡市に
本格焼肉店を展開する京昌園さんが新スタイルのNIKU BARで
県内第一の繁華街、静岡市呉服町に第一号店をOPENした店です。
店舗の内外装のデザインは、富士市のデザイン会社MEMORABLEさん
です。いつもながらの斬新でユニークなデザインが
料理やお酒をさらに引き立ててくれます。





お見せに一歩足を踏み入れると、都内の高級なレストランに入ったような、
贅沢な雰囲気に包まれます。仕事や日々の雑務から離れて、ゆっくりと
流れる時間のなかで食事やお酒を楽しむのも、たまにはいいですね。

 



NIKU BAR イルターボロさんの炭蔵熟成肉は
京昌園さんの本社セントラルキッチンで加工しています。
セントラルキッチンには、不二高㈱がPCT国際特許を出願している、
世界で初めての空気デザインプロセス、百年炭蔵P-eSPACEを
導入しています。
「きれいな空気で美味しい食品をつくる」
百年炭蔵ADP熟成法で
世界に先駆けて熟成肉の商品化をしました。



 

この空間では、抗酸化作用、微生物制御作用、熟成作用、
臭いの吸着・分解・消臭作用、結露防止作用の各作用を
及ぼしますから、世界一の熟成環境が出来ます。
どこの熟成肉やドライエイジングビーフよりも
安全で、酸化抑制されて還元能が高く、
それでいて旨み成分が多い、本物の熟成肉ができました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]