忍者ブログ
不二高社長のブログ
[290]  [289]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [280]  [279]  [278
7月16日の静岡新聞に「富士山頂越冬熟成茶」の
記事がありました。
熟成にかかわる者にとっては興味深々です。
昨年7月に山頂に荷上し、1年間越冬した茶葉と
いうことですが、写真を見てビックリ?????
何と、試験茶葉がアルミ真空パックしてあるのです。
まさか、とは思いますが、
富士山頂の環境の影響を受けない?
これで試験はしていないでしょうね。

P1010879.JPG













これでは冷蔵庫に入れたと同じですものね。
もし、アルミ真空パックで試験したとすれば、
富士山頂で受ける影響は何か・・・・・・
太陽光線の電磁波(紫外線・・・・)?
宇宙線(ニュートリノ・・・・・?)
アルミパックから電子(e)が放射されるとしたら
電子(e)の供給源(数万ボルトの電圧)は・・・・・・雷???
富士山頂での熟成効果を求めるなら
アルミ箔を貼っていない木箱もしくは茶壺に
直接入れたパック無しの茶葉で行わなければ。
もうひとつ試験して頂きたいことは、
真空パック開梱後の経過試験です。
通常、開梱と同時に酸化は進みますので
愛飲者には1回ずつのパックで販売しないと
熟成の意味が無くなります。
電磁波などでの酸化熟成は劣化が早いですよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]