忍者ブログ
不二高社長のブログ
[415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405
11月16日(日)沼津港で昼食を食べようと
家族6人で出掛けましたが、さすがに日曜日です、
どの店も食事待ちの行列・・・・
それでは回転率の高い店にしようと「千本一」さんにに
入ってみました。ここも行列でしたが、15分待ちで
席につけました。     
食事後、30分の「駿河湾クルーズ」が気になり
千鳥観光汽船の乗船場に並びました。



私達の乗船時間は、小さい方の船でした。
「今日は波が静かで揺れませんよ」
という切符売場の女性を信じて
乗り込みました。
沼津にずっと住んでいて、大瀬の海水浴には
何度か行きましたが、この「駿河湾クルーズ」は
初めての経験です。
ルートは、
沼津港~びゅーおを海面から眺めて~牛伏海岸~
学習院の生徒達が泳いだ、桃郷の旧御用邸海岸を
めぐり~引き返して鴎の群れに餌をあげながら
千本松原海岸をめぐり~再度びゅーおをくぐって~
沼津港に帰港する、30分のコースです。
写真のように、海側から富士山を観ることができます。
そして、鯛の浦のような趣向での鴎の餌やりができる
子供も楽しめ、大人も童心に帰れる
パフォーマンス一杯のクルージングです。
特に、鴎のえさやりは、思っている以上に
楽しめますよ。
ちなみに、餌代100円で、鴎のダイレクトキャッチに
乗船者が全員で歓声を上げること間違いありません。
  


 これは、深海魚水族館といっしょに観光スポットに
選ばれても良いのだろう。
天候に左右されますが、行政がもっと
広報すべきだと感じました。
市民の皆さんも、駿河湾クルージングに乗船して
海からの沼津の海岸線、そして世界文化遺産富士山を
観賞しては如何でしょうか。
外国人観光客には、最高の沼津を紹介できます。
30分のクルージング時間なら、観光ルートに
入れることが可能ではないでしょうか。
もうひとつは、三津の水族館「三津シーパラダイス」
とのコラボ、観光船からの「はまちの餌やり」で
鯛の浦のミニ体験が可能です。
沼津市長以下市職員の皆さんもぜひ乗船して
は如何ですか。
東部の活性化の良案が生まれると思いますよ。
沼津市民は半額で乗船できる記念日を作って下さい。
 ただ、一つ残念な事は、
このクルージングを営業している船会社が二つあり
少し乗船時間はずれていますが、競争しあって
客引きのマイクの音を貼りあげて
お客の取り合っているのは何とかならないだろうか。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]