忍者ブログ
不二高社長のブログ
[276]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [267]  [265]  [262]  [258]  [256
今日は、富士山世界遺産登録のニュースが
とびかっています。
ちょっと前にブログでお伝えしました
三島市の長圓寺のことが思い出されました。
長圓寺の資料にはこんなことが記載されていました。
「長圓和尚は此の寺に本尊が無いことを憂え、
日夜古仏を与え給えと祈念していた処、在夜夢枕に
恵心僧都が現れ『富士山頂にて阿弥陀佛来迎の尊形を
霊木に摸刻しこれを本尊にすべし』とこれが当寺本尊
富士来迎阿弥陀如来の由来である」
歴史ある木造建築を次の時代に繋ぐべく
沼津市大岡の菊地木材建設㈱さんが床下の柱や束、土台を
防腐・防蟻用液状活性触媒炭ヘルスコキュアーで施工して戴
いたお寺です。
長圓寺は朝鮮通信使や世古本陣に縁のある、
増譽上人開山の古刹です。
富士山世界遺産登録の中で、未来永劫に残していきたい
文化遺産なのではないでしょうか。
ちなみに、山門は「赤門」の名を以って世に知られ元三島宿の本陣、
世古家から明治初年に移設されたものです。

87200a77.jpeg











67c5677a.jpeg











基礎がなく、基礎石が直接太い丸柱を支えています。
京都の清水寺のように何代にもわたり柱の根元が
修理されて切り継がれています。
液状活性触媒炭が全国の文化財を守っています。
隠れた逸品ですね。。。。。。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]