忍者ブログ
不二高社長のブログ
[628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618

無垢桧縁甲張りの豪華な浴室も年月には勝てず、
腐食したり、変色して表面はカビだらけです。
今回、こんな浴室のリメイクを依頼されました。
オーナー様にお薦めしたのは、AICAXFUJIKOの
PBブランド「ナチューラ」です。
静岡県産ひのき間伐材節有り柄を忠実に再現した
 セラールを不二高㈱オリジナル製品として
企画販売しております。
既に、保育園の室内壁、老人ホームの浴室壁、企業の
トイレ壁面、住宅のリゾート風浴室の壁での
施工実績があります。

それでは、浴室リメイクの工程をご紹介します。

【 既存桧縁甲壁のカビ取りと腐食部分の補修作業 】

 
8月4日、午後よりカビ取り作業。
カビ取り材は、アーテック㈱が販売している
「レトロエイト(次亜塩素酸溶液)」を使用しました。

  



8月5日、既存桧縁甲板の補修と下地張り作業。

腐食箇所の板を切除して、新しい材料に
張り替えました。

【 硅カル板下張作業と天井バスフィットパネル張り 】

 セラール張りの下地として、プライマー塗布を施した
硅カル板6㎜厚を接着剤とビス止を併用して施工しました。



 

 

天井のバスパネルをビスで固定し直しました。
仕上げ材は、軽くて施工が容易なアイカ工業の
バスフィットパネル(BFG18313)を
両面テープと接着剤併用で貼りました。

【 ナチューラ・バスルーム用セラール張り 】

8月6日、いよいよ「ナチューラ」張り作業。







 
窓枠はユニットバス用の樹脂製窓枠を使用しました。
ひのき間伐材節有り柄セラール「ナチューラ」は
目地コ―キング工法できれいに会い上がります。
ナチューラの仕上がり感、如何でしょうか。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索

Copyright (c)のりブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]